ワイヤレスジャパン2015 リニアテクノロジー出展サイト

会期:2015年5月27日(水)~ 29日(金)会場:東京ビッグサイト西4ホール 小間番号:10-4-10
ご来場ありがとうございました。

展示ブースのご案内

展示ブース案内 位置検知 環境モニタリング エコシステム構築 インフラの保全 災害予防

展示会使用パネルダウンロード(PDF)

位置検知
環境モニタリング
防災・減災
インフラの保全
ダスト・コンソーシアム

プレゼンステージのご紹介

ステージスケジュール

5月27日(水)、28日(木) 5月29日(金)
11:00~ ステージ第1部 11:00~ ステージ第1部
13:20~ ステージ第2部 13:50~ ステージ第2部
16:00~ ステージ第3部 15:30~ ステージ第3部
※ステージ内容は第1部~第3部まですべて同じです。
※1プレゼンテーションあたり約8分の予定です。

ステージの内容

1. リニアテクノロジー株式会社 5. 東京エレクトロンデバイス株式会社
  (エコシステム構築)
2. ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社
  (位置検知)
6. 株式会社アルティマ(エコシステム構築)
3. タイムマシーン株式会社(環境モニタリング) 7. リニアテクノロジー株式会社
4. 富士アイティ株式会社(インフラ保全)  

展示・デモンストレーションのご紹介

位置検知(ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社)
位置の確認、移動履歴の管理、作業の安全管理に、ディー・クルー・テクノロジーズの見守りシステム。
工場などの作業現場では事故予防や早期発見を行うために様々な取り組みが行われてきました。しかしながら現在においても事故発生率ゼロとなることはなく、痛ましい労働災害が発生しています。ディー・クルー・テクノロジーズの「安心・安全・寂しい人を作らない」をキーワードにした見守りシステムは「どこに」「だれが」「何人いるのか」を把握するだけでなく、体調異変を検知することで、事故の早期発見・早期対処による減災に貢献します。
環境モニタリング(タイムマシーン株式会社)
ODMサービスで提供されるリファレンスプラットホームである、ACALAR THERMOの無線センサーノードおよび、ACALA MOBILE ベースステーションを展示します。Smart Mesh IPの精密時刻同期が実際に行われている様子を体感していただく為に、ブースおよび会場内に多くの無線センサーノード(Mote)配置し、LEDを一定間隔で同期点灯します。また、防災用用途を目的として現在開発中の無線雨量センサー、無線傾斜度センサーを参考展示します。
デモンストレーションでは、ODMサービスで提供されるクラウド環境の「見える化」を実感していただきます。運用中のクラウドに収集されているデータを会場からアクセスし、温湿度の表示、履歴データの統計表示、移動中の冷蔵・冷凍車の移動履歴の地図上での表示を実際にご覧いただけます。また、遠隔地に設置された温湿度センサーのトポロジー管理のデモを行います。プレゼンステージでは、開発中の雨量計の実機デモをお見せします。
防災・減災(応用地質株式会社)
防災監視システム「i-SENSOR2」は、斜面に配置した複数の傾斜計で地盤の微小な変動を計測し、地すべりの兆候を検知するシステムです。ワイヤレスネットワークシステムにより、危険な地すべりエリア内での配線が不要となり安全にかつ迅速に計測が可能となります。ダスト・ネットワークスの採用により、野外の過酷な環境でも安定したデータ収録が可能となりました。
インフラの保全(日置電機株式会社、富士アイティ株式会社)
太陽光発電監視サービス(ソーラーコンシェルジュ+ストリング監視)
さまざまなメーカーのパワーコンディショナやストリング監視ユニットと接続できる太陽光発電クラウド監視サービスです。大規模プラント型のデータを連携する総合監視をプラスして、投資家・発電事業者様向けに拠点総合発電実績や収益状況を提供します。

ストリング電流モニタリング
太陽光パネルの劣化を無線で集中監視する「ストリング電流モニタリング」。無線によるデータ収集で電流を遠距離でも常時監視できるため、パネルの異常を予防保全し発電ロスを未然に把握します。
エコシステム構築(東京エレクトロンデバイス株式会社)
株式会社アットマークテクノ製ソフトウエア、Armadillo-IoTと東京エレクトロンデバイスが開発したダスト・ネットワークスのマネージャボードを組み込んだ、ハードウェアを柔軟に設計できるダスト・ネットワークス製品対応Gateway、ダストネットワークス製品の外部アンテナとして技術適合認証を取得したスタッフ株式会社製の防水・耐候性のアンテナを展示します。また東京エレクトロンデバイスでは、ダスト・ネットワークスの組込ハードウェア・ソフトウェアの受託開発・製造のご用命を承っておりますので、ご興味のある方はぜひ会場にてご相談ください。
エコシステム構築(株式会社アルティマ)
Gateway(ゲートウェイ):Dust+Sierra Wireless社3G module搭載Gateway(コア社協業)
無線センサー端末:色素増感太陽電池+二次電池+温湿度、照度センサー搭載 Dust Mote、クラウド環境:コア社協業、マシンデータ解析:マクニカネットワークス社提供「Splunk(スプランク)」、WSN~クラウド環境~認証サポートまで、技術サポートを含めたワンストップソリューションをご提供します。会期中、簡単なデモをご覧いただけます。

出展パートナーのご紹介

位置検知

ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社

当社ディー・クルー・テクノロジーズは、
「安心・安全・寂しい人をつくらない」社会を実現するために、人・技術・ビジネスをつなぎ、「感じて(センシング)」「処理して(アルゴリズム)」「つなぐ(通信)」エッジ技術を、お客様と一緒に考えながら、お客様の場面に合ったご提案をさせて頂いております。今回は、リニアテクノロジー社とのコラボレーションにより、無線技術(ダスト)を活用したワイヤレス・センサ・ネットワークの分野で、お客様のご要望にお応え致します。
環境モニタリング

タイムマシーン株式会社

タイムマシーン株式会社は、病院・薬局用の画像記録システム調レコ、温湿度モニターサービスACALAを開発し、クラウドで提供しています。調レコは約250の医療関連施設で使用され、ACALAは当初、薬剤ストックの温度モニターによる品質管理がメインでしたが、医療分野だけでなく食品飲食関連市場や低温輸送車の温湿度管理と動態管理に多く採用されています。無線センサーネットワーク製品のACALA MESHは、リニアテクノロジーのSmart Mesh IPを採用し、既に多くのお客様に導入されています。
防災・減災

応用地質株式会社

応用地質株式会社と応用地質グループは、地質学、地球物理学、土質力学、土木工学、水理学、環境工学、生態学など、地球科学全般についての幅広い知識と豊富な経験を持つ専門技術者集団です。その専門知識と技術を駆使して、大地や地下水の性質、自然現象や災害現象などの実態や特性を調べ、さらに事業や社会への影響を予測・評価し、地球科学に関するさまざまな課題解決に向けて、最適な提案をしてまいります。
インフラの保全

日置電機株式会社

HIOKIは科学技術の発展を支える電気計測器の専門メーカーです。
産業のマザーツールと呼ばれる電気計測器。研究開発、生産ライン、および保守サービスなどあらゆる場面で不可欠なものです。電気計測器は、時代のニーズを先取りしながら社会の進歩を支え、科学技術の発展とともに進化を続けています。

富士アイティ株式会社

富士アイティ株式会社は富士電機グループの一員であり、「情報技術」「制御技術」「エンベデッド(組み込み)技術」をコア技術として、情報システム開発でお客様の課題解決に貢献しています。
近年は、現場の機器やセンサーの情報を簡単に「あつめる」「ためる」「活かす」仕組みで、エネルギー分野をはじめとしたM2M/IoTへの取組みを積極的に進めています。
エコシステム構築

東京エレクトロンデバイス株式会社

東京エレクトロンデバイス株式会社は、最先端の半導体やネットワークシステムなどを、高度な技術サポートと、徹底した検証による品質保証とともに提供する技術商社です。リニアテクノロジーのダスト・ネットワークス製品販売、およびダスト・ネットワークス製品を組み込んだ自社開発製品、設計受託開発、量産受託事業をInrevium(インレビウム)ブランドで展開しております。

株式会社アルティマ

マクニカグループ、リニアテクノロジー株式会社 正規販売代理店
WSN~クラウド環境~認証サポートまで、技術サポートを含めたワンストップソリューションをご提供します。パートナ企業との協業により、インダストリアル市場に対応する環境発電を活用したメッシュネットワークソリューションをご提案します。

最新情報

5月29日
  • 展示会でご覧いただいたパネルを公開しました。
5月28日
  • 展示風景写真を公開しました
5月19日
  • プレゼンステージのご紹介を公開しました
5月11日
  • 展示・デモンストレーションのご紹介を公開しました
4月27日
  • 出展情報を公開しました
  • 展示製品詳細はこちら

    dust networks
  • ワイヤレスジャパン2015
    コンファレンスのお知らせ

    「切れない無線」スペシャルセッション
  • 7月21日カンファレンス開催決定!

    dust networks ダスト・コンソーシアム

ページトップに戻る

Copyright (c) Linear Technology Corporation. All Rights Reserved.